skip to Main Content
市場と今週の注目ニュース 2022/1/31

市場と今週の注目ニュース 2022/1/31

朝の金融情報(2022/1/31)

おはようございます。

先週も不安定な相場が続いています。
日経平均:26,717.34 -804.92(2.92%)
NYダウ:34,725.47 +460.10(1.34%)
NASDAQ:13,770.57 +1.65(0.01%)
S&P500:4,397.94 +33.91(0.77%)
ビットコイン:4,392,298.90JPY +248297.760(5.992%)
※価格は前週比です

先週はFOMC決定会合後に利上げペースに関する懸念から、株式市場では下落をする場面が大きくありました。

NYダウ、NASDAQ、日経平均はグロース株を中心に下落を続けました。

週末では、アップルの決算発表があり、好決算の為、7.2%と上昇をしました。

これに伴い、米国株は全体的に上昇しました。

ビットコインは、前週比6%程度と上昇しています。

ビットコインは現在、米国株と相関係数が高くなってきています(日足では92%程度の相関係数)。

※アルトコインはここまでは相関係数は高くはないです。

経済ニュースでは、ロシア・ウクライナ問題によるリスク懸念が高まっており、バイデン大統領は近々東欧に米軍を派遣するとの報道もあります。

コロナウイルス関連では、日本は現在、蔓延防止措置期間ですが、1月29日のオミクロン感染人数は、約8万5千人と過去最多とのことですが、従来のコロナウイルスに比べて重症化人数は二十五分の一程度の様です。

今週の注目ニュースですが、米国では雇用統計が2月2日(水)22:15に発表、PMIが2月3日(木)23:45に発表、失業率や平均時給などが2月4日(金)22:30に発表となっています。

決算発表も引き続きあり、今週はAmazon、Alphabet、GM、Meta、Fordなどがあります。

各国では経済購買担当者指数(PMI)の発表やOPECプラス会合もあります。

引続きボラティリティーが高くなりそうなので、大きなポジションは控えた方が良いかもしれませんね。

本日も頑張っていきましょう。

Back To Top