skip to Main Content

アジアトップクラス銀行「OCBC」を活用した
資産保全の学びと実践

年利4%以上!※年利は2023年6月現在
ネットバンキング、スマホアプリから
どこからでも操作可能!


資産家がOCBCを選ぶ理由

安心の銀行

「今使っている銀行よりも安全で、利回りが良い銀行が欲しい」。せっかく作るならば、アジアNo.1クラスの銀行を!

アジアのメインバンク

資産を守る学び、海外の土地や不動産なども考える方は、アジア全域で使いやすい銀行を持つ方は増えております。

顧客からの絶大な支持

米大手経済誌が取りまとめる格付けでも、堂々のアジアのエリアNo.1銀行です。高い顧客支持も安全性がございます。

米国経済誌「グローバル・ファイナンス」による「2022年世界の銀行格付け50位」の結果です。OCBCは13位に入り、アジア圏ではトップクラスに入っています。

【参考資料】
https://d2tyltutevw8th.cloudfront.net/media/document/press-release-worlds-safest-bank-awards-2022-w-1663602194.pdf

「グローバル・ファイナンス」とは…
米国の経済誌であり、世界の金融市場や経済に関する情報を提供しています。この誌面では、国際的な投資、金融取引、通貨市場、企業の財務戦略、経済政策など、幅広いトピックをカバーしています。グローバル・ファイナンスは、ビジネスリーダーや金融専門家、投資家、学者など、金融や経済に関心を持つ読者に向けて、洞察に満ちた記事と分析を提供しています。

OCBCの金利・レート(例)

定期預金(1年/6ヶ月)で金利4.0%以上の実績
インターネットバンキングを利用して
定期預金も簡単に行える手軽さ

※ 金利を保証するものではありません(画像は2019/12時点)

既にご利用いただいている方の
現地からのメッセージを一部公開

海外視察ツアーに参加された 自営業(男性)の会員様

他の利用者様の声

50代男性(会社経営者)

実は、以前に香港で銀行口座の開設をしたのですが、エージェントと呼ばれる方は口座開設の時は親切でした。しかし、開設が終わるとアフターフォローは一切なし。口座凍結しても一切の連絡がありませんでした。エージェントは、口座開設をする手数料が欲しかったので、開設だけしてアフターフォローを行わないことをDRAGONさんで教えて頂いたとき、本当に自分がどこに身を置くのか、正しい人とお話をしてくれる場所を真剣に検討しました。今では、DRAGONさんでお世話になっており、本当に安心の一言です。

30代女性(会社員)

今までコツコツと貯蓄して来ましたが、日本の銀行に預けておいても金利はほぼゼロ。日本よりも安心で金利が良い銀行を探していたところ、ついに出会えて感動でした。現地視察ツアーもマッサージや、プールバーでお酒を飲みながらの夕日は感動的でした。OCBCを活用する可能性も学ぶことができて、本当に嬉しかったです。リゾート楽しみながらの現地は行く価値が、本当にあると思います。

40代男性(会社員 部長職)

株などの資産運用をはじめて5年くらいが経ちますが、そもそも株だけでいいのか?と思い、海外に目を向けて見ましたが、あまりに詐欺のようなものが多く、参加が怖いものばかりでした。そんな中、DRAGON TRADERS Clubの現地視察ツアーは、非常に楽しいだけでなく、こんなにも安心感のある団体があるのかと、正直驚きました。やはり、大切な自分の資金ですので、しっかりとしたところに置いておきたいですね。正しい学びが、自分の資産を守り、そして増やせるのだと、今後の展開がワクワクして仕方ありません。

海外銀行を学びながら、実際に活用するところまで当社がサポートいたします!

英語は苦手という方でもご安心ください。現地には、日本語の話せるスタッフもおります。

資産保全、相続税対策など資産保全でお困りの方は、総合的にご相談に乗らせていただいております。お気軽にご連絡ください。


よくあるご質問

Q.OCBCは、どの国にありますか?どの国のOCBCがオススメですか?
本店はシンガポールとなります。OCBCは、国ごとに金利が異なります。現在は、金利の高いインドネシアが人気です。

Q.銀行のカードの種別を教えて下さい
マスターデビットカードとなります。マスターカードが使えるところでは、カード決済をすると預金から瞬時に決済金額が使われるカードとなります。

Q.インターネットバンキングでは何ができますか?
残高確認、定期預金、銀行間送金など、多くのサービスを行うことができます。

Q.現金の出金はできるのでしょうか?
現地のATMにて、マスターデビッドとして出金が可能です。例えば、日本の場合では、ゆうちょ銀行などで1回5万円(最大10万円/日)を出金することができます。

Q.最小の預け入れ資金を教えて下さい
日本円で約100万円程度となります。

Q.海外視察ツアーの期間と費用は?
3泊5日で35万円程度です。

アジアトップクラス銀行「OCBC」を
活用した資産保全の学びと実践

年利4%以上!※年利は2023年6月現在
ネットバンキング、スマホアプリから
どこからでも操作可能!

資産保全、相続税対策など資産保全でお困りの方は、
総合的にご相談に乗らせていただいております。
お気軽にご連絡ください。

■ご注意ください
当サイトの提供しているコンテンツは元本や利益を保証するものでありません。相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。

■免責事項
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。ご参加に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、本コンテンツによって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。また、当コンテンツのすべての情報について当社の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

Back To Top