skip to Main Content
金価格が暴騰

金価格が暴騰

朝の金融情報(2022/2/24)

おはようございます。

金(きん)の価格が高騰して最高値を更新しました。

今年の2月に入ってからなんと5%以上もの暴騰をしています。

2022年2月23日時点では、金先物価格は高値が7047円となっています。

金(きん)の価格が最高値を更新したのは、2020年の8月以来、1年半ぶりとなります。

では、なぜこのように金(きん)が暴騰しているのか?

大きな要因の一つになっているのが、今事情に話題になっている、ウクライナ情勢の緊迫化によるものです。

金は安全資産の一つとして位置づけられています。

したがって、世界情勢が不安定だったり、不透明感がある場合には安全資産である金(きん)が買われやすくなります。

ドラゴンで”金・銀・プラチナ勉強会”で学ばれている方は実績を出されたかと思います❣おめでとうございます。

ドラゴンでしっかりと学び、ポートフォリオを組んでおくことで有事の事態にも対策が出来ていますね。
その時々のトレンドがありますので、今後もしっかりと学び・実践していきましょう。

本日も頑張っていきましょう。

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top