skip to Main Content
用語解説 (イニシャルコスト)

用語解説 (イニシャルコスト)

朝の金融情報(2022/3/1)

おはようございます。

本日は金融投資に関する用語を解説します。

●イニシャルコスト
イニシャルコスト(initial cost)とは、日本語で”初期費用”と訳されることが多く、システムなどの導入時、最初に1回だけかかる費用のことです。

対義語はランニングコストです。

投資として考える場合、初期投資であるイニシャルコストは通常”固定費”とな、投資全体を考える上ではランニングコストは”変動費”という扱いになります。

例えば、不動産を不動産があげられますが、物件を購入すのに必要な費用がイニシャルコスト。

そして、それの管理費や運営費がランニングコストとなります。

投資でも、経営でもコストがかかるものがあるので、この2点は抑えておきたいですね。

本日も頑張っていきましょう。

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top