skip to Main Content
用語解説 (リセッション)

用語解説 (リセッション)

朝の金融情報(2022/7/26)

おはようございます!

本日は、金融・経済に関する用語を解説したいと思います。

★リセッション

リセッション(Recession)とは経済が横ばいまたはマイナス成長を示すことです。

景気が上がったピーク(景気の山)から景気が下がりきるタイミング(景気の谷)へ移り変わる局面を指しています。

リセッションが発生すると起きる現象は下記になります。
①商品の値段を下げても商品が売れにくくなります。
②企業の業績は悪化
③労働者の賃金は減少して企業の倒産件数や失業者数が増加
④収入が減ることで消費も減り、不景気のサイクルに陥る

コロナウイルス影響や急激な金利上昇により、米国ではリセッションの可能性が騒がれており、リセッションが発生すると株などにも影響します。

特に、今週は米国のGDP発表があり、みんなが注目している大きなイベントの一つです。

全ての株が落ち込むわけではなく、リセッション時にも有効なディフェンシブ銘柄というものもあります。

その時々に合わせた、投資先を選ぶことが大事ですね。

株の知識はドラゴン愛株で覚えましょう。

本日も頑張っていきましょう!

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top