skip to Main Content
市場と今週の注目ニュース 2022/8/15

市場と今週の注目ニュース 2022/8/15

朝の金融情報(2022/8/15)

おはようございます。

日経平均:28,546.98 +371.11(1.32%)
NYダウ:33,761.05 +957.58(2.92%)
NASDAQ:13,047.19 +389.63(3.08%)
S&P500:4,280.15 +134.96(3.26%)
ドル円:133.44 -1.5535(1.1508%)
ビットコイン:3,264,096.98JPY +164,605.084(5.311%)
※価格は前週比です

先週は市場が全体的に大幅上昇しました。

日経平均は、1.32%と続伸、米国の3指数(NYダウ、NASDAQ、SP500)は揃って、3%程度の大幅上昇となりました。

ドル円は、円安傾向となり、1ドル=133.44円となりました。

ビットコインは5.3%程度と大きく上昇しています。

上昇要因としては、先週半ばに発表された米国の消費者物価指数(CPI)が市場予想よりも下回り、利上げペースを速める可能性が低くなったため、安心感が広がり全体的な買いが集まりました。

そして、先週は決算ピークだったので、大きく相場が動きました。

今週の注目ニュースは、日本では、月曜日8:50~四半期実質国内総生産(GDP)の発表、金曜日8:30~全国消費者物価指数(CPI)の発表があります。

米国では、水曜日21:30~小売売上高の発表、木曜日3:00~米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表があります。

今週の注目ニュースはなんといっても、米国のFOMC決定会合です。

金利の上昇ペースで再び全体相場が下落になるか、上昇が継続するか大きく相場が動く可能性があるので、注意して見ていく必要があります。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top