skip to Main Content
市場と今週の注目ニュース 2022/8/22

市場と今週の注目ニュース 2022/8/22

朝の金融情報(2022/8/22)

おはようございます。

日経平均:28,930.33 +383.35(1.34%)
NYダウ:33,706.74 -54.31(0.16%)
NASDAQ:12,705.22 -341.97(2.62%)
S&P500:4,228.48 -51.67(1.21%)
ドル円:136.90 +3.4640(2.5960%)
ビットコイン:2,896,650.30JPY -367,446.676(11.257%)
※価格は前週比です

先週は、日経平均は上昇継続し、米国株は下落に転じました。

日経平均は1.3%と上昇。

米国株が下落していますが、特に新興株が多めのNASDAQが2.6%程度と大きく下落しています。

これは、週半ばから週末にかけて米国金利の上昇や、指数の上昇が続いていたことで一旦の調整が要因と考えられます。

ドル円は、米国金利の上昇により、再び円安が進み1ドル=136.90円となっています。

ビットコインも米国株と連動し、先週から11%程度下落しました。

今週の注目ニュースは、米国で、火曜日23:00~新築住宅販売件数発表、木曜日21:30~四半期実質国内総生産発表、金曜日21:30~個人消費支出(PCE)発表、23:00~パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言があります。

さらに、25日~27日は、年に1回のジャクソンホール会議があり、大きな発表の可能性もあります。

再びの米国金利上昇ペースが速まる懸念で週末日経平均先物も下がっており、継続して下落する可能性もあります。

慎重に相場と向き合っていく必要がありそうですね。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top