skip to Main Content
用語解説 (ハードランディング ソフトランディング)

用語解説 (ハードランディング ソフトランディング)

朝の金融情報(2022/9/22)

おはようございます。

本日は、経済に関する用語を解説したいと思います。

●ハードランディング、ソフトランディング
ハードランディングとは、景気の急激な失速のことです。

元々は飛行機などが衝撃を伴いながら強行着陸する様子を指す言葉です。

過熱している経済を急激(強制力強く)に刺激を与えることで、経済の安定化を図ることですが、景気悪化する可能性が高いです。

反して、ソフトランディングは、飛行機などが緩やかに地面に降下して着陸する様子を指す言葉(軟着陸)で、過熱した景気を安定成長に移行させる(穏やかに減速させる)ことを示します。

現在は、米国や多くの国がインフレーションを抑える為、急激な利上げを早いピッチで行っている状況ですが、このような経済刺激策がハードランディングとなります。

今回、2022年9月21日のFOMC金利政策は0.75%の利上げを発表しました。

現在、ハードランディングで経済が落ち気味ですが、ソフトランディングへ移行した時の経済成長が楽しみであり、チャンスが待っている可能性が高いですね。

その時のチャンスを掴むためにも、学びを深め、経済動向をチェックしていきたいですね。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top