skip to Main Content
市場と今週の注目ニュース 2022/11/14

市場と今週の注目ニュース 2022/11/14

朝の金融情報(2022/11/14)

おはようございます。

日経平均:28,263.57 +1063.83(3.91%)
NYダウ:33,747.86 +1344.64(4.15%)
NASDAQ:11,323.33 +848.08(8.10%)
S&P500:3,992.93 +222.38(5.90%)
ドル円:138.82 -7.805(5.323%)
ビットコイン:2,329,051.95JPY -794,129.993(25.427%)
※価格は前週比です

先週は、日経平均が約4%近くの上昇、米国3指数も大幅上昇、特にハイテク株中心のNASDAQは8%以上の大幅上昇となりました。

この株上昇の要因としては、やはり先週の米国消費者物価指数(CPI)が市場予測よりも低い数値となったため、利上げペースや上限が和らぐのではないかという思惑から安心感につながり、株高となりました。

ドル円は5.3%以上の大きく円高となり、1ドル=138.82円となっています。

これも米国CPIの結果が要因となっています。

ビットコインは、なんと25%以上の大暴落で、1ビットコイン=2,329,051.95JPYとなっています。

この大暴落の要因としては、世界で3番目に大きな暗号資産取引所、FTXが破産手続きを行ったことで、流動性の不安からビットコインも下落となりました。

今週の注目ニュースは、日本では火曜日8:50~国内総生産(GDP)発表、金曜日8:30~消費者物価指数(CPI)の発表があります。

米国では、水曜日22:30~小売売上高の発表があります。

米国では、注目ニュースが少し控えめで12月まではとても大きなニュースはありませんが、日本では今週GDPとCPIの発表があるので、注目したいですね。

加えて、月曜日まで多数の決算が日本ではありますので、ご自身が持っている株が該当する用であれば注目したいですね。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top