skip to Main Content
本日 植田新日銀総裁会合

本日 植田新日銀総裁会合

朝の金融情報(2023/4/28)

おはようございます。

本日は、植田新日銀総裁に就任してから初の日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表となっております。

植田日銀総裁は急激な政策変更には消極的だと事前に明らかにしてはいます。

しかし、前任者である黒田前総裁がよく使っていた手法の一つが”ショック療法」”です。

昨年末の金利上限引き上げなど、金利の急な政策変更は疑心暗鬼の遺産を残しました。

植田総裁は公の場での発言で、「10年国債利回りをゼロ付近に維持して景気刺激を続ける」ことの支持を示してはいます。

市場の見方は、今回の政策金利はほとんど動かず金融緩和の継続を想定しています。

その為、万が一金融引き締めの方向に政策を切り替える場合は、”急激な円高”、”株安”となることが想定されます。

世界的にも注目が集まります。

特に、為替や株を学び・実践されている方は、注目しておきましょう。

本日も頑張っていきましょう!

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top