skip to Main Content
市場と今週の注目ニュース 2023/6/12

市場と今週の注目ニュース 2023/6/12

朝の金融情報(2023/6/12)

おはようございます。

日経平均:32,265.17 +740.95(2.35%)
NYダウ:33,876.78 +114.02(0.34%)
NASDAQ:13,259.14 +18.37(0.14%)
S&P500:4,298.86 +16.49(0.39%)
ドル円:139.40 -0.570(0.407%)
ビットコイン:3,604,211.06JPY -185,705.225(4.900%)
※価格は前週比です

先週は、日本株米国株共に上昇となりました。

先週は日経平均は、2.35%の大幅上昇、米国3指数は小幅に上昇となりました。

日経平均のこの上昇要因は、海外投資家(米国や中国)の買いによるものが大きいです。

ドル円は、引き続き1ドル=140円程度を推移しています。

ビットコインは、5%近くの下落となりました。

先週は、大きな経済ニュースは少なく日本株は堅調な動きとなり、米国は様子見ムードとなりました。

今週の注目ニュースは、日本では、金曜日日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表、15:30~ 植田和男日銀総裁、定例記者会見があります。

米国では、火曜日21:30~ 5月消費者物価指数(CPI)の発表、水曜日27:00~ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表、木曜日21:30~ 5月小売売上高の発表があります。

今週は、日米共に注目ニュースが目白押しとなるので、市場のボラティリティーが高くなる可能性が高いです。

日本では、日銀植田総裁の政策金利発表と会見がありますが、事前の植田総裁の発言では、現段階では金利は特に変更しないような発言が伺えましたが、万一変更がある場合には、急激なボラティリティーが発生することが想定されます。

米国においては、FOMCがあり、利上げをするかしないかは、とても微妙なところなので、発表内容次第でボラティリティーが非常に高くなりそうです。

経済ニュース発表前には慎重に市場と向き合いたいですね。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
https://dragontrade.club/schedule/

Back To Top