skip to Main Content
発達脳科学で知る、親の行動が描く子どもの未来

発達脳科学で知る、親の行動が描く子どもの未来

 

皆様おはようございます。
子どもの成長に親の態度や行動が与える影響は非常に大きいです。今回は、教育系YOUTUBEチャンネル「PIVOT」からの情報を元に、高学歴の親の行動が子どもに及ぼす影響についてお伝えします。
参考記事:https://youtu.be/B6enLsvcsLY?si=kGtKFY_eTUbjoAYi

親が社会的に成功していると、子どもにも同じような成功が期待されることがあります。親が努力を重ねてきたからこそ、子どもにも早い段階から努力と成功を求めるのは自然な傾向です。

ただし、子どもと親は別々の個体であり、その違いを理解することが必要です。

高学歴の親には三大リスクがあります。それは、

・干渉
・溺愛
・矛盾

です。
特に、干渉や溺愛は子どもの自己成長を妨げる可能性があります。過度な期待や過干渉な心理状態は、子どもの間違いに敏感になりやすく、すぐに軌道修正をしようとする心理につながります。
高学歴の親は一定の経験を積み、社会的に成功しているため、子どもの成長とともに本来なら彼らが見過ごすことのできた部分が目につくようになってしまうことがあります。

また、経済的な余裕が逆にデメリットとなり、内発的な学習を妨げ、子どもに色々なことを与え過ぎてしまうこともあります。これが適切かどうかを考える必要もあります。

一方で、高学歴の親のメリットは、豊富な知識を持っていることです。親が自分の知識を楽しむ様子に子どもを積極的に巻き込むことは、非常に素晴らしい能育てだと言えます。

高学歴の親の交友関係や、起業家同士のつながりに子どもを触れさせることは刺激になりますが、過度な期待や強要は子どもにとってプレッシャーやストレスになりかねません。前述のように子どもと親は異なる個体ですので、子どもが描く将来に柔軟に対応できる心の準備をしておくことが大切です。

子育ては、過去の経験を学びに変え、未来の世代に良い影響を与える重要なプロセスの一部です。
子どもを深く愛する親が抱く「これをやった方が幸せである」という期待について、理解を深める動画、是非皆様もご覧になってみてはいかがでしょうか。

(執筆 M・K)


OCBC現地視察ツアー

2024年のスケジュール決定!

シンガポール発
🐲APC Dragon 女性金龍隊

ビジネス&ヒューマンアカデミー

生きる意味を追求し、稼いで築く。資産を守り、次世代事業の構築まで学べる。
未来を創りたい女性の究極のカリキュラム!

理論・理屈だけのセミナーを卒業して、未来への一歩を踏み出しませんか?
私たちのカリキュラムは自分の意識と実践を結びつけ、自己マネージメントの真髄を追求します。本気で自分を変えて最高の人生を作り出せる夢のプログラムにぜひご参加ください。

⭐️自分の強みと可能性を発揮して最高の人生を構築する
⭐️営業力と王道の資産構築を学び最短最速で稼げる自分になる
⭐️真の絆を紡ぐ、本音で語れる一生涯の仲間との出会い

Back To Top