skip to Main Content
富裕層の特徴

富裕層の特徴

朝の金融情報(2022/4/20)

おはようございます!

本日は富裕層の特徴をお伝えします。

富裕層の定義は決まっていませんが、一般的に資産1億円以上を所有している人があげられます。

日本においては、133万世帯が富裕層に該当するようです。

では、そんな富裕層の特徴ですが、下記があります。

富裕層の特徴1:時間をお金で買う
富裕層の特徴2:流行に敏感
富裕層の特徴3:費用対効果を考える
富裕層の特徴4:リスク・リターンを考える

特徴1 時間をお金で買う
富裕層の方は、お金を生み出す手法やスキルを持っているので、時給が高いです。
したがって、通勤時間などを削減するために、都心に住所を持っていたり、移動がスムーズにできるよう運転手を雇っている人も。
その使用したお金の分以上に、ビジネスに時間を使いさらに稼ぐ方が多いです。

特徴2 流行に敏感
色々なことに幅広くアンテナを張っています。
新しいサービスや商品など独自性があるものを求めることで、ビジネスチャンスを逃さない迅速に対応したりします。
また、幅広いアンテナ・情報網により、投資先にも敏感です。

特徴3 費用対効果を考える
無駄な物には1円のお金も使い渋ります。
ただし、必要なもの・価値があるものに関しては、とことん出費を惜しみません。
安くて良い物を長く使ったりと非常にエコですね。

特徴4 リスク・リターンを考える
リスクとリターンは背中合わせであり、ローリスク、ハイリターンと言うものは多くありません。
その中でも、極力リスクを減らしてリターンが多い物を選択したり、情報収集や人脈をうまく使ってハイリターンを得ています。

一概に上記がすべて当てはまるわけではありませんが、非常に学ぶものが多いのではないでしょうか。

富裕層になりたい方は、良い部分を取り入れて、内面・行動を変えていくことで前進していけます。

ドラゴンのイベント・セミナーでは、富裕層の声を聴いたりできますので、是非ご参加ください。

本日も頑張っていきましょう。

 

今後のドラゴンセミナー・イベント
http://bit.do/dragonevent

Back To Top