skip to Main Content
毎月の振り返りの大切さ

毎月の振り返りの大切さ

皆様、おはようございます!

今日は「毎月の振り返りの大切さ」についてお話ししたいと思います。

振り返りというと、何か大きな出来事があった時に行うものと思われがちですが、実は日常の中で小さな振り返りを行うことは非常に重要です。

特に投資、家計簿、事業計画など、私たちの生活に密接に関わる分野においては、この振り返りが成功への鍵となります。

では、なぜ毎月の振り返りがそんなに重要なのでしょうか?
5つのポイントで見てみましょう。

《 ポイント① 現在地を知る 》
目標に対して、自分が現在どこに立っているのかを知ることはとても大切です。
現在地を定期的に確認することで、設定した目標から逸脱していないかを把握できます。
早い段階で違う方向に進んでいることに気づければ、軌道修正も比較的スムーズに行え、その後のリスクも低くなります。

《 ポイント② 進捗状況を知る 》
目標にどれだけ近づいたかを知ることができます。
毎月の振り返りを通じて、自分が設定した目標に対してどの程度進んでいるか、また問題点や課題は何なのかを明確にすることができます。
一歩一歩進むごとに、達成してきたことを確認し、自信とモチベーションを維持することができます。

《 ポイント③ 自分の癖を知る 》
定期的に振り返ることで、自分では気づけなかった支出の癖や習慣に気づくことがあります。
家計簿をつけることで無駄な出費や買い癖に気づけたり、ビジネスでは財務管理や資金繰り、経費の見直しを通じて、税金対策にも繋がります。

《 ポイント④ 振り返りを活かす 》
これが一番重要なポイントです。
いくら定期的に振り返り、確認していたとしても、それだけで満足しては意味がありません。
見つけた課題の改善策を模索し、新たな目標に向かって「行動」することが何より重要です。
何がうまくいき、何がうまくいかなかったのかを考えることで、自分自身の成長に繋がります。

《 ポイント⑤ 翌月の課題は細分化する 》
自分を振り返り、課題を見つけたら、翌月に達成すべきことを細分化しましょう。
『来月は○○をする』という曖昧な計画では、月末まで先延ばしにしてしまい、実行できない可能性もあります。
『○○を達成するためには何が必要か』『どのような手順で目標を達成できるか』といった逆算した具体的な計画立てが必要です。
小さく細かい目標を設定することで心的負担も減り、「成功体験の数」も増やすことができます。
日々の小さな一歩の積み重ねが、結果的に目標達成への最短ルートになり得るのですね。

《 最後に 》
振り返りは自分一人で行うだけでなく、時には家族やチームメンバーと共有することで、新たな視点やアイデアを得ることができます。
一緒に目標に向かって進むことで、より強固な計画を立てることができるでしょう。

毎月の振り返りは、私たちの生活を豊かにし、目標達成への道を照らす大切な習慣です。
是非、この機会に振り返りの習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

皆様の毎日がより充実したものになりますように。

(執筆:AO)


OCBC現地視察ツアー

2024年のスケジュール決定!

シンガポール発
🐲APC Dragon 女性金龍隊

ビジネス&ヒューマンアカデミー

生きる意味を追求し、稼いで築く。資産を守り、次世代事業の構築まで学べる。
未来を創りたい女性の究極のカリキュラム!

理論・理屈だけのセミナーを卒業して、未来への一歩を踏み出しませんか?
私たちのカリキュラムは自分の意識と実践を結びつけ、自己マネージメントの真髄を追求します。本気で自分を変えて最高の人生を作り出せる夢のプログラムにぜひご参加ください。

⭐️自分の強みと可能性を発揮して最高の人生を構築する
⭐️営業力と王道の資産構築を学び最短最速で稼げる自分になる
⭐️真の絆を紡ぐ、本音で語れる一生涯の仲間との出会い

Back To Top